ラクスキーのブログ

ラクスキーのブログ

ユニクロ、コンパクト財布、100均、アート関連のオススメ情報

【Dior】KAWSコラボ、メンズ2019年夏コレクション。ユニクロは流行の最先端?

dior×kaws

こんにちは、ラクスキーです。

ユニクロばかり着ていたらディオールに興味が湧いてきました。

何故かというと、ユニクロとのコラボで話題になったカウズ(KAWS)が、ディオールとコラボしたからです!

カウズがコラボしたディオールのアイテムは親しみやすい可愛いデザインでした。

 

キム・ジョーンズ就任後初のDiorメンズコレクション

2018年3月、キム・ジョーンズ(Kim Jones)はDiorメンズのアーティスティックディレクターに就任し、2018年6月に初めてのコレクション、メンズ2019年サマーコレクションを発表しました。

 

ディオールへの就任が発表される前に、キム・ジョーンズとGUのコラボが発表され話題になりました。

そして、ディオールのデビューコレクションで、キム・ジョーンズはカウズとコラボしました。

カウズはユニクロと2016年からコラボを続けていたので、ユニクロばかり着ている私でも、キム・ジョーンズとカウズのコラボに注目しました。

 

 【動画】Diorメンズ2019年夏コレクション

Diorメンズサマー2019年のキャンペーン動画です。

動画全体がパステルピンクでフェミニンな印象があります。


Dior Men Summer 2019 campaign

黄色や薄いピンク色がきれいな優しい印象で、花柄やレースのような素材や、ビニールのような透ける素材が新鮮です。

スーツできめている人もいますが、スニーカー、ウエストポーチ、キャップなどスポーティーなアイテムも目立ちます。

大振りなリングや蜂のキーホルダーなどがかわいらしい。

 

次の動画は黒づくめの服を着ていますが、蜂のワッペン(のようなもの)がたくさん付いていて、やはりカワイイです。


Dior Men Summer 2019 Campaign Video

太字でふっくらした「DIOR」の字体や、目が「××」印の丸っこい蜂のキャラクターなど、若者向けのストリート系ファッションのようです。

 

2本のキャンペーン動画で一番目立っているのは、背後に寝そべっているピンク色の人形です。

これはアーティスト KAWS(カウズ)の「BFF」というキャラクターで、ここではスーツを着てクリスチャン・ディオールに扮しています。

 

KAWSがDiorとコラボ

カウズ(KAWS)はニューヨークを拠点に、世界中で活動しているアーティストです。

カウズはもともと街中にイラストを描くグラフィティーアーティストで、今は彫刻作品や絵画の作品展示会や、ブランドやアーティストとのコラボ商品の制作などをしています。

カウズは有名な漫画・アニメのキャラクターの目を「××」印に書き換えて、カウズ流のキャラクターに描きなおすという手法をとることがあります。

今回のディオールとのコラボでも、ディオールの代表的なモチーフの蜂(BEE)の目を「××」印にしています。

 

DiorのBEE(蜂)

Dior創業者クリスチャン・ディオールは、幸福の象徴ともいわれる「蜂」が好きだったようで、「BEE」はディオールの代表的なモチーフです。

 

▼これまでのBEEのデザインは、本物の蜂のフォルムでクールな印象です。

 

▼カウズ仕様の2019年メンズ夏コレクションのBEEは、丸っこくて茶目っけのあるキャラクターに仕上がっています。

 

BEEのイメージが全く異なるものに生まれ変わっています。

カウズ流のBEEは、ポップで漫画風の雰囲気になり、遠い存在だと思っていたハイブランドのイメージが、ぐっと身近に感じることができました。

 

ユニクロは流行の最先端?

今まではディオールのディの字も意識したことはありませんでしたが、ユニクロ・GUがきっかけで今回のディオールのコレクション(カウズ×キムジョーンズ)を知りました。

キム・ジョーンズはGUとコラボ(2018年)、カウズはユニクロとコラボ(2016~2019年)していて、私はどちらのコラボアイテムも購入していました。

その二人がディオールの2019年夏コレクションで一緒になるとは嬉しい驚きでした!

今まで全身ユニクロは恥ずかしいと思うこともありましたが、今回のディオールのコレクションを見てその気持ちは変わりました。

ユニクロ(GU)についていけば流行の先を行けるかもしれない!と今は希望でいっぱいです。